衝撃ニュース!産業革新投資機構の取締役が退陣

2018年12月10日に発表された衝撃のニュースです。以前から経産省との間で対立が続いていた産業革新投資機構、通称JICが、民間出身の取締役9人が総退陣すると発表しました。引き続き残留することになったのは、官公庁出身の取締役2人だけです。敏腕で有名な田中正明社長などメインの機能を司る優秀な人材がいなくなってしまうことで、JIC自体が機能不全状態になってしまうことが懸念されています。JICは投資先に長きにわたり経営不振に苦しみあえいでいる、ジャパンディスプレイやルネサスエレクトロニクスを抱えています。JICはベンチャー企業に投資を行うことで日本経済の活性化に貢献することを期待されています。安倍総理が手掛けるアベノミクスの重要な役割も担うはずでした。しかし今回の退陣で日本経済全体の減速が現実味を帯びてきました。日経平均は12月10日午前に前日比で一時マイナス500円を記録しています。このままでは日経平均20000円割れも近いかもしれません。今後の動向が気になるところです。フレシャス 評判